八朔

八朔_a0399652_06551212.jpeg


冬は国産の柑橘系が果物売り場に溢れていて、柑橘好きとしてはとてもあたたかい気持ちになります。
新種の柑橘も毎年のように出ていて目移りするのですが、結局八朔に戻ってしまいます。
甘すぎずほろ苦さがあるのが飽きない理由なのでしょうね。
甘み苦み共に八朔より強い金柑も大好き。

八朔は日本原産だとか。
江戸時代末期因島の原木から始まったらしいので比較的新しい。

最近はドライブしていても庭木として植えられている八朔が気になって仕方ありません。
びっしりと実がついているのに収穫していない木が多いのはなぜ?
不味いのか飽きたのか…。
余計なお世話だけどもったいないなー、代わりに食べてあげたい(笑)



by gaingrove | 2021-02-19 07:56 | kitchen | Comments(0)